膣内を洗浄して臭いを除去【臭いせんじょー】

膣内環境を整える

デリケートゾーンの臭いを解消するためには、いろいろな方法で解決することができます。その中でも膣内の洗浄はとても効果的です。しかし、洗い流すタイプを使うときには、常在菌を洗い流す危険性もあるので、気をつけてつかうことが必要になります。
膣洗浄器には、いろいろな種類があります。その中で人気なのが、洗い流さないタイプの膣内洗浄器になります。最新の膣内洗浄器は、乳酸が含まれているジェルになっており、膣内に供給するといった使い方になります。膣内では、PHが3.8から4.5の酸性に保たれています。その理由として筒内の常在菌である乳酸桿菌がブドウ糖を発行させることで乳酸に変化させているからです。
膣内の酸性を保つことで細菌の侵入や繁殖を防ぐことができます。

膣内を洗浄することが出来る洗浄器はとても便利ですが、使い方を間違えることで膣内の常在菌を洗い流してしますことをしてしまうと自浄作用を弱める原因となります。
膣内の自浄作用が弱くなることでおりものやデリケートゾーンの臭いの原因とされています。そのため、膣内の環境を整えることで臭いを軽減することができます。

産婦人科医が携わった膣内洗浄を専門にしている医療品があります。洗浄ジェルは口の中に入れることや誤って飲んでしまっても大丈夫な成分しかつかわれていません。また、膣に入りやすい流線型のフォルムになっています。初めての人でも安心して使うことができます。さらに、一つずつ使うことが出来るように個別で梱包になっているので、外出先でも気軽に使用することが可能です。一回の使いきりタイプがとても便利です。毎日使うことで衛生的に使用することができます。